2014,10&11 京都アートイベント(似顔絵描き)

2009,5 個展「プリント&雑貨(2)」 高円寺「HATTIFNATT」



2009,5 Designfesta vol.29「プリント&雑貨(1)」

こちらは、食べられるもの(食品)+食べられないもの(道具)が、合わさることで、

どちらも、本来の価値を失ってしまった、という作品。

 

道具として、食品として、必然的な価値を持っていたものが、

必然のない娯楽のファッションやインテリアの世界へ(アクセサリーや置物)生まれ変わる。

 

釘とお菓子のコラボアクセサリーが人気でした。


2008,06 イラスト個展 明大前 EXTOLL CAFE

縦約150cm横約100cmくらいあります。カフェの壁に展示させていただきました。


2007,02 KDDIデザイニングスタジオ

現代アート作品。

全て、かつて生きていた生物が、乾燥により、細胞が死んだ状態なのに実体は残っているもの、でできているオブジェ作品。

(乾燥させて植物や種、食品など。接着部分は砂糖でできています。)

 

かなり繊細な状態なので、こちらは、展示のみで販売は行っていません。

 

機会があれば、展示もまたさせていただきたいですが、なかなか機会がないので、お蔵入りしています。。

見ている方々にはとても楽しんでいただけた作品の1つです。